消費者金融キャッシングについて疑問にお答えします。

消費者金融キャッシングについて疑問にお答えします

 
職場にかかってくるという審査の電話ですが、自宅にもかかってきますか?

はい、お答えします。消費者金融に申込む際、審査に重要な勤務先の情報を確かめることを在籍確認といいますが、その在籍確認の方法として、職場に電話をかけて確認する方法を取ります。電話だけでなく、社会保険証や社員証などを提示することで在籍を確かめる方法もありますが、最も確実な方法として電話確認があります。同じ目的では自宅に電話をかけることはありません。本人確認は携帯番号にかけることになっています。

在籍確認の電話がかかってきた時に自分が電話に出ても大丈夫でしょうか?

はい、お答えします。ご自身が確認の電話にでることは全く問題はありません。別な方が電話に出られた後にご自身と変わっても良いですし、最初に電話を受け取るのが本人でも問題ありません。その際、簡単なご本人確認を行います。生年月日などを聞く程度ですので、すぐに終わります。これで在籍確認の電話連絡の審査は完了です。ちなみに、ご自身が電話対応できる時間帯をリクエストすることも可能なようです。まずは相談してみましょう。

クレジットカードを使っていますが新規でキャッシング消費者金融を申込むのに総量規制の対象になりますか?

はい、お答えします。クレジットカードはショッピングをローンで返済していくショッピング枠を利用するのが通常の使い方ですが、その使い方は総量規制の対象にはなりません。ですが、クレジットカードでお金を借りることのできるキャッシング枠を利用している場合は、総量規制の対象になります。キャッシング枠を利用しているということであれば新たに消費者金融に申込みをする際に「他社からの借入れ」または「現在の借入金額」を申告しなければなりません。総量規制により、年収の3分の1まで借りれる範囲が、このキャッシング枠の利用額を引いた金額が借りれる可能額ということになります。

勤務先への確認の電話の内容は?電話対応した同僚にいろいろ訊くのかな?

在籍しているかを確かめるための電話なので、それ以外のことを聞く事はありません。「いらっしゃいますか?」と尋ねるだけで、電話を繋いでもらうか、不在を伝えてもらうかだけで在籍確認の審査は完了です。万が一に「そういった名前の者はうちの会社にはおりません」という返事が帰ってきたら、当然審査には落ちます。それだけですから、同僚の方に勤務態度を聞いたりすることは絶対にありえませんし、年収や役職など申込み情報の内容を確認することも絶対にありません。個人情報なので第三者に漏らすようなことは決してないのです。